夏休みがほしいだけ

夏休みがほしいだけ

ただの雑談です。

今のは屁じゃなくて屁みたいなお腹の音やから

 

クゥーゥ。

 

お前屁こくなや。

 

ちゃうって。
今の屁じゃないって。
お腹鳴っただけやって。

 

いや今のは完全に屁の音やろ。
お腹の音そんなんちゃうもん。

 

いやたまにあるやん。
屁こいたときみたいなお腹の音なるとき。
ちょっと高めのやつよ。
それやん。

 

いやいや絶対屁の音やから。

 

いやちゃうって。
ホンマやめてほしいわ。
ホンマに屁じゃないんですよ。
お腹の音なんですよ。

 

ホンマかいな。

 

ホンマやって。
信じてくれ。

 

マジかよ。
お前めっちゃ屁こくから信用できんわ。
すぐ屁こくもん。

 

なんかおれ狼少年の屁版みたいになってるやん。
てかおれそんなに屁こいてるか?

 

お前はめちゃくちゃこいてる。
しかも屁をこくだけで面白いと勘違いしてる。
おれらもう飽きてんねん、自分が屁こくの。

 

屁こくの面白いなんか思ってないって。
そんなんめっちゃ痛いやんおれ。

 

いやそうやで、自分痛いで。
ようマッキーとも話しなるもん。
「あいつ屁こいたら面白いと思っとるよな。」って。

 

やめろや、そんなん陰で言うの。
マッキーとそんなこと言ってんのかよ。

 

じゃあもう屁こくのやめろや。

 

それは無理やって。
生理現象やもん。
しょうがないやん。

 

なんでそんな屁出んねん。
腸ちゃんと機能してんのか。

 

しゃあないやん。
出てまうねんから。

 

じゃあもう腸内環境整えてくれ。
ヤクルトを飲んでくれ、毎日。

 

いややわ、めんどくさい。
なんでそこまでせなあかんねん。
じゃあヤクルト毎日買ってきてくれよ。

 

なんで被害者側がヤクルト買わなあかんねん。
加害者側が費用負担せんかい。

 

え、訴訟問題なるレベルなん?
おれ知らん間に加害者になってるやん。

 

じゃあもうヤクルト飲まんでいいから、屁こいたあと「おもろいやろ?な?」みたいな顔すんのやめてくれ。
「みんなー、おれ屁こいたよー。ほらいじってー。」みたいな感じすんのやめてくれ。
あれ腹立つねん。

 

してへんってそんなこと。
どう見えてんねん、おれのこと。

 

なんか気に入らんわあ。

 

お腹鳴っただけやん。
お腹鳴っただけで今まで抱えてたもん全部ぶつけられたやん。

 

いやこれ全部ちゃうから。

 

こわいわ。
やめてくれよ。
友達やん。

 

友達やけど気に入らんとこはあるやん。
そこは言っていくスタイルとってんねん、こっちは。

 

ブボッ。

 

ごめん、これは完全に屁やわ。

 

もういいって。
ほらちょっとにやけてるやん。
面白いと思ってるやん。

 

いやこれはタイミング的に笑ってまうやろ。
でもこれこそ屁やねん。
「ブボッ」っていうのが屁やねん。
さっきのは「クゥーゥ」やったやろ?
犬鳴いたみたいやったやろ?

 

そんなんどうでもいいわ。
結局屁こいてんねんから。
もう次から屁こいたらすぐに謝罪してくれ。
「すみませんでした」って謝罪してくれ。

 

キツイわ、それは。
今後も絶対屁こく自信あるもん。

 

 

あとがき

note.com