夏休みがほしいだけ

夏休みがほしいだけ

ただの雑談です。

長期休暇明け休みを導入しようという提案

 

くーっ。

 

しんどいな。

 

しんどいわ。

 

長期休暇明けの地球の重力は普段の2倍に感じるわ。

 

体重いな。

 

なあ。
6連休からのいきなり5日間普通に働くのは無理やって。
そんなん無理やって。

 

ホンマに。

 

あの6連休がもはや懐かしく思えるわ。

 

なあ。
だからさ、長期休暇明けはさ、徐々に慣らしていこうよ。

 

ホンマに。
プール入るときもいきなり入らんと一回胸にパシャパシャするやん?
そのパシャパシャいるって。

 

いるいる。
いきなり普通に働いたら体ビックリしてまうから。
危ないから。

 

ホンマ。
心臓に良くないよ。

 

だからさ、もう長期休暇明け休みを導入しよう。

 

賛成やわ。
大賛成。
支持します。

 

長期休暇明けの週は3日働いたら休みにしよう。

 

せやな。
まずは3日で区切りやな。

 

まあ仮に月曜日から長期休暇が明けたとしたら、木曜日は休みよ。
で、金曜もついでに休みで土日も休み。

 

せやな。
普通に考えて金曜もついでに休みになるな。

 

普通に考えたらな。
で、次の週は月曜日から木曜日まで働いたら、もう金曜日は休みよ。

 

そうやな。
長期休暇明けの第1週目は、木曜日のついでに金曜日も休みにしたことで4連休になってるからな。
プチ長期休暇になってるからな。

 

やろ?
だからプチ長期休暇明け休みを導入する必要があるやろ?

 

あるある。
その必要に駆られることになるわ。

 

そう。
で、やっと次の週、長期休暇明け第3週目から平日の5日間勤務よ。

 

うわぁ。
長期休暇明け休みとプチ長期休暇明け休みを導入したことで、余計に普通に月から金までの5日間働くことがキツく思えてきた。
逆に5日勤務じゃないのが当たり前みたいになって。

 

確かにな。
『うわっ、今週5日勤務やんけ。キッツ・・・。マジでキッツ・・・。』
ってなるわ。
プチ長期休暇明け休み懐かしーってなるわ。

 

これさあ、長期休暇があるから平日に働くのがしんどくなるんちゃう?
もういっそのこと休日なんか失くして、毎日働いたらいいんちゃう?

 

怖い怖い怖い。
急に怖いこと言い出してるから。

 

禍福は糾える縄の如しって言うやん?
幸せがあるからこそ不幸を感じるわけやん。
じゃあさ、いっそのことずっと不幸やったら、その不幸も普通になって不幸じゃなくなるわけやん。

 

どうしたん急に?
なんでそんな結論に至ろうとしてんのよ?

 

そうや。
休みなんてホンマはいらんかったんや。
こんなもんがあるから働くのが辛くなんねん。
一瞬でも甘い蜜を吸わされるから、余計に働くのが辛くなんねん。

 

ウソやん。
人が狂っていく様をリアルタイム目の当たりにしてるわ。
こんな突然訪れるもんなんや。

 

そうしよ。
おれはもう今日から1日も休まん。
ただひたすらに働き続ける。
最初は辛いかもしれんけど、そのうちランナーズハイ的な、ワーカーズハイが来ていけるようになるはずや。

 

極端やなあ。
でもな、一回考えてみ?
君は息継ぎもなしでひたすらに泳ぎ続けようとしてるようなもんやで?
そんなことが本当にできると思うかい?

 

くっ!
無理や・・・。
それは余りにもキツすぎる・・・。

 

意志よわぁ。
一回諭しただけですぐ折れたやん。
余りにもキツすぎるって言ってるやん。

 

おれにはそんなこと無理や・・・。

 

なんやねんコイツ。
なにひとりではしゃいでんねん。

 

あんまりやで・・・。

 

打ちひしがれた感出すなや。
まだなんもやってないやろ。

 

そもそもやで。
この長期休暇明けの初日に、ホンマに働きたい人はどんだけおんねんっていう話よ。
なんでコイツら初日からこんなに働いてんねん。
怖いわっ。

 

おまえが怖いわ。
そんな極端に意見が180度コロコロ変わるかね。
0か100しかないんか。

 

体育大会の騎馬戦ぐらいじゃ活躍しても別にモテない

 

体育大会の騎馬戦、上に乗ることになったわ。

 

おお、そうなんや。

 

ついに来たわ。

 

そんなやりたかったんや。

 

ちょいホンマに練習しよ。
シミュレーションさせて。

 

あんまおらんで、騎馬戦練習するやつ。
めっちゃ燃えてるやん。
そんなキャラやったっけ?

 

騎馬戦って最初にみんな出てグルグル回ってから、ワーッて一気に戦うやん?
そんで、そこで生き残った騎馬たちで一騎討ちするやん?

 

そうやな。

 

おれは何としても一騎討ちまで生き残って、そこで死ぬほど連勝して勝ち抜きたいねん。
そんでモテたいねん。

 

あれやで。
騎馬戦で活躍しても別にモテへんで。

 

え?

 

モテへん、モテへん。
騎馬戦活躍したぐらいじゃあモテへんねん。

 

ウソやん?
え、モテへんの?

 

そうやで。

 

え、騎馬戦やで?
活躍したらめっちゃカッコいいやん。

 

女子そんなんじゃ全然心動かされへんねん。

 

なんで?

 

いや、なんでって・・・。

 

ウソやん・・・。

 

ホンマやって。
それにな、仮に騎馬戦で活躍してモテるやつは、もうすでにちょっとモテてんねん。
騎馬戦にモテを0から1にするほどの力はないねん。
ある程度モテとかな意味ないねん。

 

ウソやん!?

 

実際去年のこと思い出してみ?

 

去年?

 

そうそう。
去年の騎馬戦、篠原が一騎討ちでめっちゃ活躍したの覚えてない?

 

ああっ、あいつヤバかったな。
めっちゃ連勝しててカッコよかったやん。

 

でも実際のところ、今篠原はモテてるか?

 

・・・モテてへんわ。

 

やろ?
あいつ結構活躍したけど、あいつの人生の歴史上に騎馬戦以前、騎馬戦以後の線引きなんかないぐらいその後スーッと人生続いてんねん。
なんの変化もなく。

 

マジかよ・・・。
篠原ァ・・・。
何なん、女子・・・。
好きになれよ・・・。

 

な?
だから騎馬戦にそこまでの力はないわけよ。

 

ウソやん・・・。
この騎馬戦で活躍して、おれのモテモテハッピーハイスクールライフが始まると思っとったのに・・・。
始まりの予感に満ち溢れてたのに・・・。

 

残念ながらやわ・・・。

 

ちょっと待って。
おれって今モテ0なん?

 

多分0ちゃう?

 

1もないん?
おれのこと気になるって言ってる女子とか聞いたことない?

 

う〜ん、ないなぁ。

 

おれのLINE教えてとか言われたことない?

 

ないわ。

 

一回も?

 

一回でもあったら言ってるもん。

 

え、あれやで?
別にその、個人情報やからみたいな感じで教えてないとか、そんなん気使わんでいいねんで?
おれ別にそういうの気にせえへんから、教えてもらってもいいねんで?

 

そんなんもないねん。

 

え、自分わざと教えてないんちゃう?

 

おれで止まってるとかないねん。
ホンマに聞かれたことないねん。

 

マジかよ。
え、顔?
顔が悪いんかな?

 

いや、悪いとかちゃうと思うねん。
ただ別に良くもないねん。

 

えー。
一気に騎馬戦やる気なくなったわ。
終わったわ。
ハイハイ、終わり終わり。

 

ふてくされてるやん。

 

篠原ァ。

 

篠原は別に悪くないやろ。

 

隙間に挟まるのが何故かたまらなく落ち着く

 

はいっ。
ほいっ。

 

ああっ、あかんっ。
うわあ、死んだ〜。

 

余裕やわ。
ヨユス。

 

自分めっちゃ強いわ。
スマブラ全然勝てへんわ。

 

おれホンマに強いから。
マジで。

 

いやホンマに。
ちょっともう一戦やろ。

 

いいで。
その前にちょっとトイレ行ってくるわ。

 

うん。

 

ガチャッ

 

・・・。

 

 ・

 ・

 ・

 

ガチャッ

 

ん?
どこ行ってん?
っておい!
何してんねん!

 

・・・。

 

え、なんでソファーと壁の隙間に挟まって寝てんの?

 

・・・。

 

いや、なんか言って。
怖いから。

 

いやさあ、自分の部屋に入ったときから思っててんけどさあ、めっちゃいい隙間あるなって。

 

なにそれ?

 

もうずっと入りたくて仕方なかってん。
スマブラどころじゃなかってん。

 

ええ~・・・。

 

もうここの隙間のことがずっと気になってたからさ、スマブラに全然集中できんかってん。

 

だからあんか弱かったんか・・・。
正直、クソ雑魚やなって思っててん。

 

ずっと狙っててん、ここの隙間。

 

・・・。

 

ホンマはあんなもんじゃないねん。
ホンマはもっとできる子やねん、おれは。
でもさ、ここにいい隙間があったから。
ちょうどいい感じの隙間があったから。

 

それは分かったけど。

 

ああ、落ち着くわ。
ちょっと一回目ぇつぶらせて。

 

いや、寝る気やん。
やめて。

 

ちょっとだけ寝させて。
ちょっとだけ。

 

一回出てきてもらえる?
普通に気持ち悪いから。

 

もうちょっと堪能させて。

 

嫌じゃ。
はよ出てこんかい。

 

頼むっ。

 

何なん?

 

え、隙間の良さ分からん感じなん?
分からんタイプの人?

 

分かる、分からんで分けれるほど分かるタイプ多くないやろ。
ほぼ分からん勢やろ。

 

こんなにいいのに?

 

全然良さが分からんわ。
おれは分からんタイプ。

 

ほら、中国とかでも子どもがよう挟まってるやん?
あの、ほっぺたムニムニなるくらい狭い家と家の隙間に。

 

ああ〜。
確かにな。
たまにおるな。

 

な?
だからおんねんって、隙間好きは。

 

でも、あのニュース見るたびに意味分からんと思うけどな。

 

なんか落ち着くねん。

 

あれはもはや痛いやろ。
痛み伴ってるやろ。

 

まあ中国はガチ勢やから。
やっぱ中華四千年の歴史は違うから。

 

そこに中国のスケール感、関係あんの?

 

あるある。
やっぱ中国は大陸広いから逆に狭いとこに入りたくなんねん。
逆にな、逆に。

 

何の逆やねん。

 

てかさあ、思い出してみ?
子どものころとか狭いとこ入るの好きやったやん?
押入れの中とか、テーブルの下とかにおもちゃ持っていって遊んだりしたやろ?

 

まあ、そう言われればしたかもしれんな。

 

な?

 

でもこれはもう別モンやと思うわ。
なんかちゃうもん。

 

ちゃうことないよ。
一緒、一緒。
おれは童心を忘れてないから、まだまだ挟まっていきたいのよ。

 

せめて自分の家でやってよ。
なんで他人の家で挟まんのよ?

 

そこに隙間があったから。

 

山みたいに言うな。

 

いや、これ大分良い隙間やで。
ポイント高いで。
自分の家、隙間目的でベビーリピートしたいもん。

 

いや、もう来んといて。
こんなことするんやったら。

 

え、なんで?
なんか迷惑かけた?
隙間挟まっただけやで?
中国人みたいに救急隊呼ばな出れんほど挟まってないし。

 

なんか嫌やねん。
普通に嫌やねん、おれの部屋でこんなことされるの。

 

ええ〜。
こんなに世の中ダイバーシティが叫ばれてるのに?

 

ダイバーシティの外やわ、これは。

 

じゃあ最後に一個だけお願い聞いて。

 

なによ?

 

今からおれ仰向けから体勢変えて横向くから、そっちからソファ押して壁とギュッと挟んでくれん?

 

最後により挟まろうとしてるやん!?
今の挟まりに物足りてないやん!?
中国レベルやんけ!

 

おれがもし中国人やったら完全にニュースに出てたわ。
壁挟まりで。

 

怖いわ・・・。

 

旅行が近づいてきたら急に家にいたくなる

 

Prrrrr...

 

はい。

 

あー、おれよ。

 

おう。
どないしたん?
こんな夜に。

 

あのさ。

 

うん。

 

明日の沖縄旅行あるやん?

 

うん。

 

あれやっぱ行くのやめるわ。

 

え!?
え!?

 

うん。

 

え!?
なんで!?

 

いや、なんかな。
なんか直前になってちゃうなあって。

 

は?
いや意味分からん。

 

いや、昨日まで結構楽しみやってんけど、前日の今日になったらなんかちゃうなあって。
明日家やなって。

 

は?
いや、ふざけてんの?

 

いやいや、マジマジ。
割とマジで乗り気じゃない。

 

いや、ヤバない?
普通に感覚おかしくない?

 

いや、普通にヤバいと思う。
自分でも。

 

そうやろ。
正直、大分ヤバいで?

 

うん。
おれもヤバいって思ってる。
自分でも、たとえそんなことを思ったとしても行くのが普通って思うわ。
でもな、それを分かった上で連絡しちゃってんねん。
そんだけ明日は家おりたいねん。

 

いや、ヤバいヤバい。
普通に頭おかしいって。

 

そう思われてもいいから連絡してんねん。
もうどうしようもないねん。

 

え、ホンマに来んの?

 

ホンマに行く気せんわ。

 

マジで?

 

マジ。
すごい家の気分やねん、明日は。

 

え、これホンマに冗談とかじゃなくて?
ホンマのやつ?

 

ホンマのやつ。
ホンマに明日行くのやめるわ。

 

いや、ちょっとこれは初めてのことすぎて、どうしたらいいか分からんわ。

 

それはそうや思うわ。

 

うん。
え、これは・・・どうしよ・・・。
え、ホンマに来ん?
確定?

 

これはホンマに行かん。
確定。

 

行ったら楽しいと思うねんけど。

 

おれもそれは一回考えてん。
大体毎回それで結局行くかってなるねんけど、今回はそれを上回る家のおりたさやわ。
こんなん初めてやわ。

 

あ、そうなん。
えーっと・・・。
え、どうしよ?
旅行代とかもう前日やからキャンセル出来ひんねんけど。

 

それはちゃんと払う払う。
別に返さんでいいで。

 

47,800円やで?
3泊4日分やで?

 

うん。
払うわ。

 

47,800円捨ててでも家おりたいん?

 

うん。
なんならそんだけ払ったら家おれるって思えるようになってるわ、今。
逆にな。

 

あー・・・、そうか。
分かった。
じゃあ払ってもらうわ。

 

うん。

 

え、これは・・・、これみんなに何て言ったらいいん?

 

もう普通に
「あいつは今日、家おりたいから来んねやって。」
って言ってくれたらいいから。

 

いや、そうやねんけど。
ちょっと、これはマジで伝説級やで?
大分ヤバいで?

 

まあ、そうやろな。

 

これ、ホンマにレジェンド級やで?
おれこんなこと、後にも先にも出会う気がせんわ。

 

そうかもしれんな。

 

これ、今後どう付き合っていったらいいんやろ?
自分と。

 

それは別に気にせんと今まで通りに接してくれたらいいから。

 

いや、こんなんされたら普通に喋っとっても、ふとした瞬間に
『コイツ、家おりた過ぎて48,000円捨ててでも旅行拒否ってんな。』
ってこと頭によぎってまうねん。

 

ああ。

 

もうなんか逆に面白いもん。
『コイツ、家おりた過ぎて48,000円捨ててでも旅行拒否ったのに、今は普通の顔しておれと喋ってるやん。』
ってなって笑ってまうかもしれん。

 

まあしゃあないわ。

 

それに、この旅行中に死ぬほどみんなでヤバいって話するで?

 

しゃあない、しゃあない。

 

なんか一気に自分が未知の存在に思えてきて、すげえ今まで生きてきて感じたことない感覚抱いてるわ。

 

おれもなんか変に吹っ切れたわ。

 

まあ、じゃあ明日おれらだけで行ってくるわ。

 

おう。
楽しんできて。

 

もう今日のせいで純粋に楽しむのは無理やけどな。

 

その日は沢口靖子にリッツパーティ―に誘われてるから無理

 

来週の金曜日、仕事終わりに飲みに行こうや。

 

ああ、ごめん。
来週の金曜無理やわ。

 

あ、そうなん。
なんかあんの?

 

あれやねん。
沢口靖子にリッツパーティーに誘われてん*1

 

沢口靖子に!?
リッツパーティー!?
え、あの!?

 

うん、あの。

 

仕事終わりに!?

 

うん。
仕事終わりにリッツパーティー
花金にリッツパーティー

 

え、リッツパーティーってこの世にホンマに存在するん?

 

するよ。
沢口靖子は月2ぐらいでやってるよ。

 

え、あのちっちゃぁいクッキーの上にホンマになんかのせて食べるん?

 

のせるよ。
サーモンとかハムとかチーズとか色々のせるよ*2

 

わざわざ?

 

わざわざのせるよ。

 

え、だってめっちゃちっちゃいで?
サーモンとか、わざわざあのサイズに切らなあかんねんで?
そんなことわざわざする?

 

するよ。
わざわざすんねん。
サーモンもわざわざ切んねん。

 

で、わざわざのせるん?

 

わざわざのせんねん。

 

絶対ウソやわ。
絶対ウソ。

 

何がそんなに信じられへんねん。

 

いや、だって意味分からへんもん。
あんなちっちゃいのに、わざわざ色んなもんをのせて食べる意味が分からへんねん。

 

なんでやねん。
なんやねん、意味分からへんって。
そっちの方が意味分からへんわ。

 

ええ〜。
いや、だってあのサイズに色んなもんを切るのもめんどくさいし、のせるのもめんどくさいやろ。
で、どんくらいでお腹いっぱいなるかも分からへんやん。
どんくらい用意したらいいか分からへんやん。

 

いやいや。
切ってのせるだけやから全然めんどくさくないから。
それにあんなんすぐ用意出来るから。
足りんくなったらまた作ればいいだけやし。

 

あんなちっちゃいのにわざわざ・・・。

 

めっちゃそれ言うやん。
あんなん寿司みたいなもんやん。
寿司だってそんなもんやん。

 

なんか全然納得できんわ。

 

何がそんなに気に入らんねん。

 

いや、だってさあ。
なんかその、わざわざ感と美味しさが全然釣り合ってない気がするやん。
リッツパーティーしよ!って誘われてテンション上がる?
フゥー!ってなる?

 

なるよ。
沢口靖子からリッツパーティーしよ!って電話かかってきたとき、電話口でフゥー!って言ったもん、おれ。
多分、沢口靖子側の受話器がガサガサガサッ!てなるぐらいにはフゥー!って言ったよ。

 

マジかよ。
信じられへんわ。

 

めっちゃリッツパーティーに対して懐疑的スタンス取って来るやん。

 

で、まあ沢口靖子に誘われるんはありえへんとして、実際にリッツパーティーはしたことあるん?

 

ないよ。
全くない。

 

なんやねん。

 

全部想像でしゃべってる。
リッツパーティーって多分こんな感じなんやろなって感じでしゃべってる。

 

なんやねん!

 

沢口靖子が月2でリッツパーティー開いてるも完全に想像。

 

そこはまあそうやろ。
そこは元から信じてないから。

 

まあ、でもそりゃそうやろ。
そりゃあ、やったことないやろ。
リッツパーティーに行くぐらいやったら、寿司食いに行くわ。
あれは女子が好きなやつなんちゃうん?

 

女子すげーなあ。

 

なあ。
わざわざなあ。

 

わざわざ言うてるやん。

 

*1:リッツは元々、ナビスコが資本のヤマザキナビスコから出されていた商品。その後、ナビスコヤマザキナビスコの資本関係が解消されたが、ヤマザキナビスコナビスコとライセンス契約を結ぶことで、引き続き販売していた。しかし、残念ながらも2016年にライセンス契約が終了し、リッツはヤマザキナビスコを離れ、ナビスコから販売されるようになった。それに伴い、沢口靖子はおそらくヤマザキナビスコ(現ヤマザキビスケット)とCM出演契約をしていたため、リッツが移った先のナビスコ側のCMには採用されなくなり、現在のリッツのCMには長谷川博己が起用される形となった。もうあのリッツのCMで活き活きと輝く沢口靖子の姿は見られないのか・・・と思ったが、ヤマザキビスケットがリッツの代替商品であるルヴァンを発売し、晴れてこのルヴァンのCMに沢口靖子が起用されることとなった。おかえり、沢口靖子

*2:ナビスコのHPにリッツの上に色んなものをのせたレシピが公開されています(ナビスコ リッツ)。普通に美味しそう。

球技大会、経験者と非経験者の違いが不公平な種目はやめてほしい

 

来週球技大会やな。
自分、何に出るん?

 

おれ?
おれはバスケよ、バスケ。
そっちは?

 

おれはソフト。

 

ソフトか。
一緒の競技にならんかったな。

 

おれさあ、常々思うねんけどさ、なんで球技大会の種目って如実に経験による差がでるやつばっかりなん?
ソフトとかバスケって野球部とバスケ部、得やん。
せこいやん。
そんなん活躍に決まってるやん。
モテるやん。
せこいやん。

 

やんやんうるさいな。
めっちゃ嫉妬するやん。

 

おれも球技大会で活躍してモテたいやん。
だからさ、もうちょいみんな実力おんなじぐらいのちょうどいいやつにしようや。

 

例えば?

 

う~ん。
ソフトやるぐらいやったらキックベースでいいやん。
そっちのほうがみんなおんなじくらいの実力やろ。

 

キックベースとかサッカー部ヤバいから。
全部ホームランやろ。
それに高校生ぐらいの脚力やったらゴロでもアウトにするの難しいで。
ボール重いし。

 

それもそうか。
じゃあドッチボールは?

 

ドッチはハンドボール部激つよやろ。
あんなんヤバいぞ。

 

せやな・・・。
えー、じゃあ・・・もうドロケイでいいやん。
クラス対抗ドロケイ。
絶対楽しいやろ。

 

もはや球技ちゃうやん。

 

なんやねんっ。
文句ばっかりやんっ。

 

なんで怒られなあかんねん。

 

じゃあ自分は何がいいねん。

 

おれはバスケ部やからバスケがいいねん。
それでええねん。

 

だからせこいって。
おかしいやん、そんなん。
そんなん剣道部損やん。

 

知らんがな。
球技大会に重きを置いて部活の良し悪しを決めんなや。

 

剣道部のおれはどうしたらいいねん。
そんなん不公平やん。
野球部とかバスケ部ばっかりせこいやん。

 

駄々のこね方小学生か。

 

そもそもなんで球技限定なん?
え、なんか決まりでもあんの?

 

知らんけど、そこら辺の事情は。

 

別に限定せんでいいやん。
運動全般でいいやん。

 

それは

体育大会があるって言うんやろ?
分かってます、分かってます。
百も承知で言ってるんです。

 

コイツめんどくさいなあ。

 

なんかこう、剣の大会やろうや。
球技大会もしていいから。
それはそれとして、別で学校で一番の剣士決めようや。
な?

 

それはもう

剣道部内で決めたらいいやんって言うんやろ?
はいはい、はいはい。
分かってます、分かってます。
そんなんこっちも百も承知で言ってるんです。

 

それやめろ、それ。
腹立つわ〜。

 

そんなん分かった上で言ってるんです。
言ってるんですわ。

 

分かってんねやったら

言うなって言うんやろ?
それも分かってんねん。
逆に言いたい。
ここまでめんどいこと言ってくるやつは、分かってても言うやろ?
逆に言わな分からん?

 

これ、なにを喰らわされてんの?
なんでおれこんな目に会ってんの?

 

腹立つわ〜。
球技大会気に入らんわ〜。

 

でもソフトやろ?
なんかちょっと剣道活かせそうやん。
胴打つ感じで打ったらいいやん。

 

剣道舐めてんの?
そもそも胴みたいに打つやつ見たことあるか?
打てる思うか?
そんな打ち方したら手首グンッて持って行かれるから。
言わな分からん?

 

すごいピリピリしてる。
ピリピリしてはるわ。
気づいたら、さっきから一方的に怒られてる。

 

ああ〜。
モテたいわ〜。

 

結局それやん。

 

「好きじゃない」は「嫌い」ってことではない

 

今日飲みに行こうや。

  

お、いいで。
おれもそろそろ飲みに行きたかってん。

 

気ぃ合うわ~。
通じ合ってるわ~。

 

な~。

 

なに食べる?

 

おれ焼き鳥食べたいわ。
行こうや。

 

おれあんま焼き鳥好きちゃうねんな。

 

えー。
焼き鳥嫌いなんか。

 

いや、嫌いではないねん。
好きじゃないだけやねん。

 

何がちゃうねん。
一緒やん。

 

いや、全然ちゃうやろ。
嫌いと好きじゃないは全然違うやろ。

 

いや、一緒やん。

 

本気で言ってんの?
マジで?
ヤバない自分?

 

ヤバないよおれは。
おまえのほうがヤバいよ。

 

何でやねん。
何でおれがヤバイねん。

 

違いが全く分からへん、おれには。

 

あんな、嫌いはもう食べられへんねん。
嫌いやから。
でもな、好きじゃないは嫌いなわけではないから食べられはすんねん。
ただ、そんなテンションは上がらへんねん。
「今日の晩御飯は焼き鳥よ〜。」
ってオカンに言われたら、
『焼き鳥かよっ・・・。』
ってちょっとテンション下がんねん。

 

それ嫌いやん。

 

いや、ちゃうやん。
食べられはすんねんって。
ただ進んでは食べへんねん。

 

だからそれ嫌いやん。

 

ちょっ、ちゃうって。
え、何なん?
おまえアホなん?
アホなんか?

 

いや、もう全然分からん。
テンション下がるってことはもう嫌いやん。

 

その、なんで好きか嫌いかの2択しかないねん。
物事そんなにスパッと別れへんやろ。
もっとグラデーションあるやろ。
なんで分からへんねん。

 

めんどいわ~自分。

 

おれなん?
おかしいの。

 

まあ焼き鳥じゃないんやろ?
じゃあ何がいいねん。

 

え、待って。
おれがめんどいみたいになってもうてるやん。
なってもーたーるやん。
嘘やん。

 

もーたーるやめろ。
腹たつから。

 

えーだるぅー。
だるっ。
だるいわー。

 

もういいって。
どこ行くねん。

 

ちょっとイラついてるやん。
嘘やん。
焼き鳥好きじゃないって言っただけで。
嘘やん!
なんで?
こんなんなると思ってなかった。
嘘やん!!

 

もう分かったって。
うるさいわー。

 

誘ったときは気が合うと思っとったのに。
嘘やん!!!

 

もういいって。
嘘やんもういらん。

 

嘘やん・・・。

 

嘘ちゃうわ。
ほんまにもういいねん。
なに食べに行くねん。

 

おれ、お刺身とか餃子とか軟骨の唐揚げとか色々食べれる総合力ある居酒屋行きたいねん。

 

じゃあもうそういうとこ行こ。

 

行こ。
もうなんかややこしなったから。
ややこしくなってしまったから。

 

誰が言うてんねん。
ちゃんと言うな腹たつ。

 

もう行くで。

 

腹たつなー。